「ラーメンのまち笠岡宣言」

平成21年11月 ラーメンパラダイス笠岡 会場
笠岡市長 高木直也氏

本日は、笠岡市内をはじめ、市外・県外からも大勢の方が会場に足を運んでいただきまして、本当にうれしく思っております。心からお礼を申し上げます。
皆さま、笠岡のラーメンをお楽しみいただけましたでしょうか。
鶏・玉子・牛・魚・そして小麦・・・
笠岡市にはラーメンのもととなる食材がたくさんございます。
あっさりとした味わいの笠岡ラーメン、そしてそこから発展したさまざまな店舗独自の味わいを今では楽しむことができます。
笠岡の歴史とともに、地元の皆さんの舌と記憶に浸透していったラーメン。
心にしみる懐かしい味も、洗練された新しい味も、全てが笠岡らしさに溢れていると思います。
この愛すべき笠岡のソウルフード「ラーメン」を通して、まちの輪が広がり、人の輪が広がると同時に笑顔が広がって、みんなの幸せの輪が更に大きく大きく広がっていく・・・
その力が笠岡のまちにはあると信じています。
笠岡のラーメンを食べればみんな笑顔になれる。
ここに、笠岡は笑顔溢れるラーメンのまちであることを宣言いたします!

   当時の高木市長と羽原委員長がガッチリと握手!!